令和2年産伊佐米へ向けて

ぴかまる

毎年、さらにおいしい米を栽培し、お客様に提供したいと模索しております。毎年、厳しい天候と向き合いながらもさらにおいしい米とするため新しい農業技術、肥料、環境管理を行ってまいります。お客様に喜んでもらえる米作りに邁進します。
 今年は、この品種を栽培します。